• Mongol Kids' Home

ボルドの近況報告

モンゴル・主の栄光教会のガナ牧師から、ボルドの近況報告です。

ボルドは現在もタイヤ修理店を営み、主日毎に教会で礼拝を捧げています。店の名前は、インマヌエル修理場です。

1年前に母親と妹と暮らすために、アルコール依存回復センターを離れ、今は母と妹と暮らしています。







地方政府機関より、無料で土地とゲル(モンゴルの伝統的住居)を提供してもらいました。このような励ましと助けを得られた事は、彼にとって大きな恵みです。

・写真(左):2008年に放映されたNHKドキュメンタリーの際の通訳者と。NHKがこの度ボルドとダシャの近況を知るため、彼女にレポートを依頼。彼らの家とアルコール依存回復センター、教会を訪問しました。

・写真(右):妹のトゥルと。


JCS(http://www.jcsintl.org)というモンゴルのNGO団体が1年前にタイヤ修理のための道具を買うために資金を提供し、ボルドはそれで小規模ビジネスを営み始めました。

ボルドの妹はクリスチャンです。彼女はYWAM DTS(Youth With A Mission – Discipleship Training School)を数ヶ月前に卒業しました。

ボルドはアルコール依存回復センターに来た当初、読み書きができませんでした。しかし、日々聖書を読み、QTを行うことを通して読み書きを学んでいきました。