• Mongol Kids' Home

第1回のモンゴル視察旅行

最終更新: 2018年5月11日

18年2月22〜26日の日程でモンゴルに視察に行きました。

初めてのモンゴル。首都ウランバートル。

ガナ牧師の教会(主の栄光教会)のリーダーが空港にお出迎えに来てくださいました。極寒のウランバートルで切花に感激!







ボルドと感動の出会い。ボルドの家族(母と妹)とも出会い、歓迎を受けました。お母さんも髪が白くなって、年月を感じました。



ダシャの家、丘の中腹にあるゲルを訪問。空気が薄くて息が深くできない場所です。夜の訪問なのに、午後からコートを着て、出迎えに出られるようにしていたとのこと。奥さんが蒸し餃子を作って歓迎してくれました。


ダシャの家族が初めて教会に来てくれました。








メッセージは神様の新しい地へ踏み出そう!でした。

→ダシャの家族を暖かく歓迎してくれました。

→記念写真、嬉しくて、嬉しくて、笑顔が隠せません!

→ダシャのケアをしてくれるセルのメンバーと記念撮影。

→主の栄光コミュニティ教会の礼拝はカフェを借りてやっています。

マンホールチルドレンの専門家、ソロンガさんに沢山のことを教えてもらいました。

ソロンガさんの働きは、Good Futureという名前です。

背後の表は彼女の調べた資料のまとめです。いろんな協力をしてくれることになりました。

主の栄光教会のメンバーのしているアル中の回復のための働き。

別の教会のアル中の回復プログラム。大人のアル中はマンホールチルドレンの問題の一つの根です。


家庭集会。










郊外にある売りに出されている家を見学行きました。

広い土地、7つの部屋、2つの井戸、5台分の車止め、幹線道路から近く、教会の役員の家から歩いて5分、とてもいい条件で、一つの候補です。


モンゴルではコーヒーには塩を入れます。砂糖だと思って、スプーン山盛り入れたら、大変なことに。















美味しい焼きそば風の食べ物。
















豊かな旅を終えて帰韓。