• Mongol Kids' Home

2018/8/1 神戸キリスト栄光教会集会報告

更新日:2018年8月13日


2018年8月1日(水)午前、神戸キリスト栄光教会において集会が開かれました。

KBI関西聖書学院の大田伯子先生が関西集会のためにチラシまで作成くださり、感激しました。

夏休みで子ども連れの方も来られ、大人約60名、子ども約10名、会場は一杯となりました。

賛美の後、神戸キリスト栄光教会主管牧師・菅原亘先生からのご挨拶とご紹介に続いて、代表・高見澤栄子先生がプロジェクトを紹介されました。

マンホール・チルドレンについてお話しされる高見澤栄子先生

この活動をスタートするように導かれた経緯、モンゴルにいるマンホール・チルドレンの現状、NHKドキュメンタリーの話、プロジェクトの内容と近況、祈りの課題などが高見澤先生の正直な言葉によって伝えられました。モンゴルキッズのために何かしたいという純粋な願いと、切実な祈りが出席された方々に伝わったように思います。


菅原先生のお祈りで会は終了し、Dream Together 1000に祈りのサポーターとして加わってくださる方々が写真を撮影されました。

パンフレットに挟んで配られるシールは、携帯など毎日使うものに貼って、見るたびにモンゴルキッズを思い出して祈って欲しいという願いを込めて作られました。早速貼っておられる方もいらっしゃいました。


感想をお寄せいただきましたので、ご紹介します。


神様の不思議な出会いの連続で、モンゴルキッズと日本の私たちが繋がることができ、感謝です。祈りの課題をいただいたので、モンゴルの子ども達の幸せを祈りながら、今後自分が何ができるかを考える貴重な機会をいただくことができました。ありがとうございました。(Y. O)