モンゴルキッズの家 マンホールチルドレンを支える会

​New!

​New!

​New!

​New!

​New!

メディア

2020. 1

再放送!『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』

<放送>

 1月21日(火) 午後7時(110分) NHK BS1「BS1スペシャル」

NHK番組情報はこちらから

なお、本作品は、文化庁主催の芸術祭のドキュメンタリー部門でも大賞を受賞しました。

受賞:文化庁芸術祭ドキュメンタリー部門大賞、衛星放送協会アワードグランプリ、ギャラクシー賞特別賞​

詳細はこちらから

BOTTOM

2019. 7

衛星放送協会主催オリジナル番組アワード グランプリ受賞!
『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』

受賞内容詳細

衛星放送協会HP

 

マンホールで必死に生きていた当時の少年たちはどう生き抜き、そして今、なにをしているのか?その問いに愚直に向き合い続けた20年。

海外の、しかも貧困にあえぐ市井の人物達を、20年もの長期にわたって取材し続けたというのは、放送史の中でも稀有のことであろう。

希望と絶望とのはざまで翻弄されながら、懸命に生き抜く親友二人の姿。

そこから浮かび上がったのは、「生きる」とはいったい何か、という普遍的な命題である。

​(衛星放送協会HPより引用)

2019. 7

7度目の再放送!『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』

<放送>

 7月18日(木) 午後6時(110分) NHK BS1「BS1スペシャル」

NHK番組情報はこちらから

2019. 6

モンゴルの子どもたちの安全と未来のために私たちができること

皆様へのお願い

 世界は今、インターネットの劇的な発展により、国際間のやり取りや情報入手が容易な時代に入っています。私たちはその恩恵を受け、皆様にモンゴルの子どもたちの情報をお伝えできることを幸いに感じております。しかしその反面、その便利さゆえに、本来守られるべき人権が脅かされ、傷つくこともあります。「モンゴルキッズの家:マンホールチルドレンを支える会」では、このことを重く受け止め、現地モンゴル運営組織とのルールを改めて設定し、遵守することを確認いたしました。

①マンホールチルドレンのドキュメンタリー番組、その他メディア情報の違法ダウンロード、および拡散を禁止します。

 今回NHKで放映された【マンホールチルドレン20年の軌跡】は制作会社より、モンゴルでの視聴ができないように、NHKワールドの放送を中止しています。それは、ボルトやダシャの子どもたち、また映像に映る子どもたちやそのご家族に、二次被害が及ばないようにするための配慮措置です。しかし、放送直後からすでにFacebook やYouTubeに番組全部がアップされ、すでにモンゴル国内でシェアされているとの現地報告があったそうです。この違法行為は、制作会社からNHKに報告し、関係先に抗議、削除の手続きを進めているとのことです。「モンゴルキッズの家:マンホールチルドレンを支える会」は、愛するモンゴルの子どもたちが守られるため、また、不思議な導きで、このドキュメンタリー番組を作ってくださった制作会社に感謝と敬意を示すため、良心をもってこの番組(以前のドキュメンタリー番組も含め)の権利を守っていきたいと思います。

② 個人情報は一切お教えしません。

 その理由は、個人(特に苦境の中にある子どもたちや元マンホールチルドレンの方々)の生活の安全を守るためであり、また個人間のやり取りによるトラブルや誤解を避けるためです。これは、モンゴルの方々のみならず、日本のサポーターの個人情報もお教えしないことを意味します。わたしたちは、個人のプライバシーを尊重しお一人お一人の生活に踏み込まないことを約束します。

③個人間の面談や金銭的、物質的やり取りの仲介・交渉をしません。

 わたしたちは、現地「モンゴルキッズの家」運営組織と当会での正式な取り決めと合意の中で支援活動をいたします。  

 是非ともサポーターの皆様にも以上の点をご理解いただき、ご協力を賜れますよう、心からお願い申し上げます。

 

「モンゴルキッズの家(マンホールチルドレンを支える会)」 チーム一同

2019. 5

「NHK放送総局長大賞」、ギャラクシー賞「テレビ部門特別賞」受賞!
NHK地上波再放送決定!
『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』

この度、『ボルトとダシャ』が

「NHK放送総局長 大賞」及び

「放送批評懇談会」主催・ギャラクシー賞「テレビ部門特別賞」を受賞しました。

これに伴い、本ドキュメンタリーがNHK地上波で再放送されることになりました!

<放送>

 6月8日(土) 25時15分(ノーカット100分) NHK総合

(実日6月9日(日) 午前1時15分

〜本ドキュメンタリー制作会社HP〜

http://www.ef-1.co.jp

2019. 4

再放送!『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』

<放送>

 4月26日(金) 午後8時(110分) NHK BS1「BS1スペシャル」

※2019年4月20日(土)朝日新聞夕刊に、本ドキュメンタリー関連記事が掲載されました。

有料記事はこちらから→​https://www.asahi.com/articles/ASM4H339QM4HUCVL003.html

※本ドキュメンタリーがNHK放送総局長特賞を受賞しました。

関連記事はこちらから→http://www.ef-1.co.jp/topics/2019/04/nhk-2.shtml

NHKドキュメンタリー <みんなのレビュー>よりコメントを数点ご紹介します。

********************

1本目から拝見しておりましたが、今回は最も感動しました。

ボルトの優しい人柄を知り、彼の育った不遇を不憫に思い、感動で涙が止まりません。

ダシャも彼の友情に支えられ、新しい家庭を持ち、父として新たな人生を歩んでいて、心から応援したい気持ちで一杯です。

長きにわたり取材を続けられたからこそのすばらしい感動をありがとうございました。

投稿者:しゅう/50代/

********************

********************

感動しました。今もじわじわと感動が涙が止まりません。親や社会のせいで、愛に飢えて育った二人の少年。

20年という歳月をかけて取材を重ねてきたからこその、迫力と重みと深さがありました。

幸せな日本に生まれ育ったことを感謝しなくては!と感じました。日本の子供たちに見てほしいと思いました。

すばらしい番組をありがとうございました!

投稿者:もも/50代/女性

********************

********************

ボルトの深い愛情に心打たれました。どん底の生活でさえ苦しいのに人間性のすべてを失う依存症の状態からも立ち直りなお人を愛せる。家族や友人にこんな深い愛情を持ち続けるボルトと自分を比較して、自分の愛情の狭さや小ささに恥ずかしい思いをしました。

投稿者:父親として/70歳以上/男性

********************

NHK番組サイトはこちらからご覧になれます。(リンクにとびます。)

「マンホールチルドレンのドキュメンタリー番組の違法ダウンロードや拡散について」事務局からのお願い

 

この度は、多くの方がこのドキュメンタリー番組を観てくださり、感想やメイルをお寄せくださり、本当にありがとうございました。

 

制作会社より、今回の番組はモンゴルでの視聴ができないように、NHKワールドの放送を中止しているとの連絡をいただきました。

それは、ボルトやダシャの子どもたち、また映像に映る子どもたちやそのご家族に、二次被害が及ばないようにするための対策だそうです。

しかし、放送直後からすでにFacebook やYouTubeに番組全部がアップされ、すでにモンゴル国内でシェアされているとの現地報告があったそうです。

この違法行為は、制作会社からNHKに報告し、関係先に抗議、削除の手続きを進めているとのことです。

 

「モンゴルキッズの家」は、愛するモンゴルの子どもたちが守られるため、また、不思議な導きで、このドキュメンタリー番組を作ってくださった制作会社に感謝と敬意を示すため、良心をもってこの番組(以前のドキュメンタリー番組も含め)の権利を守っていきたいと思います。

 

何卒、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

「モンゴルキッズの家」 チーム一同

2019. 2

 再放送決定!『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』

<放送>

 2月16日(土) 午後3時(110分) NHK BS1「BS1スペシャル」

2019. 1

NHK BS1で『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』というドキュメンタリーが放映されました。

 『ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~』

<放送日>

 2月9日(土)NHK BS1「BS1スペシャル」

<時間>

 午後7時~午後7時50分「前篇」

 (10分のニュース中断を挟んで)

 午後8時~午後8時49分「後編」

※番組紹介ホームページ・紹介・CMは「ボルトとダシャ~マンホールチルドレン20年の軌跡~」で検索してください。

<映画『マンホールチルドレン』ホームページ>

http://manhole-children.com/jp/index.html

2018. 10

東京プレヤーセンター発行のニューズレター(vol. 82、3ページ目)に掲載していただきました。 レター(PDF)

 

2018. 8

CGNTVで、7月に行われた本プロジェクト発足記念礼拝の様子を取り上げていただきました♪ リンク

2018. 8

クリスチャン新聞に「モンゴルキッズの家~マンホール・チルドレンを支える会」について掲載されました♪

 2018/8/2版 リンク

 2018/8/12版 (8/2の詳細)リンク

 こちらにも掲載されています。リンク

 

2018. 8

東京プレヤーセンター”女性メッセンジャーの会​”会報に掲載されました。 リンク

CGN FOCUS マンホール・チルドレン
クリスチャン新聞 モンゴルキッズの家
TPC女性メッセンジャーの会 モンゴルキッズの家

​モンゴルキッズホームプロジェクト

Mongol Kids' Home Project

Call our office:

*In Japan 070-3288-7740

(日本国内から)

*From abroad

Japan +81-70-3288−7740

(Japanese&English)

*In Korea 010-6240-0321

(Japanese&Korean)

Find us: 

Japan F-421, 2-1, Hara, Inzai-shi, Chiba

(千葉県印西市原2−1、F−421高見澤方)

Korea 402-708, Byoksan Apt., 41, Yonggu-daero 2801 beon-gil, Suji-gu, Yongin-si, Gyeonggi-do(용인시 수지구 용구대로2801번길 41 벽산아파트402-708)

  • Facebook Social Icon

「​モンゴルキッズの家」(マンホール・チルドレンを支える会)はキリスト教(聖書)の精神に基づいて活動する非営利任意団体です。

Mongol Kids' Home (Support Manhole Children) is a non-profit organization based on Christian (biblical) principles.